作家の手帖

じぶんの「つづき」を書こう。

第1回勉強会の時間割

勉強会

【タイトル】

夏休み特番!真夏のOne Last Summer 8月祭 in 2021 ~作家と原稿料をとことん語るぞスペシャル!!~

【企画内容】

全3時間半の長丁場で、先行文献の紹介、昨今の諸問題の討議、準備号の感想戦を一挙に行うオンライン配信番組。参加チケット購入STORESから(8/20 23:59まで受付)。

※勉強会は終了しました。購読チケットを購入すると、動画アーカイヴをごらんいただけます。



【プログラム】

第1部:先輩的文献の読書会(20:00-20:30/30分)

この企画のきっかけになった2冊の本――『原稿料の研究』(1978)と『作家の原稿料』(2015)をはじめとした参考文献を紹介しました。原稿料の歴史、コンテンツビジネス各界の契約書ひな型、文化と経済について学びたい方のためのブックリストなどなど。後半にはスタッフ紹介も。

休憩:3分

第2部:トーク番組「読み書きとお金にまつわるエトセトラ」(20:30-21:30/60分)

読み書きに関わる新しい働き方をめぐって、3人の方にお話しいただきました。創業のいろは、コミュニティ作り、ライスワーク/ワイフワークのバランス、クリエイターエコノミーの未来など、多岐にわたるトピックを扱いました。

休憩:3分

第3部:「作家の手帖」準備号の感想会(21:30-23:30/120分)

準備1号に執筆された6名の方に、どのように執筆を進めたか、「原稿料」と聞いて思い浮かぶことなど、記事校了後のインタビューを行いました。また、第2部・第3部の幕間に、5人の方にお話しいただきました。出版企画、兼業で書くこと、現代美術界のお金と契約、ライティングの哲学、サラリーマン巡回問題など幅広いテーマが語られました。

休憩3分

本番組では、下記のサイトで公開されている著作物を利用しました。

We will use copyrighted materials published on the sites shown below on this program.

TOPページ